イメージ画像

体幹トレーニングで悩み解決

体幹トレーニングがスポーツトレーニングの常識になって久しいですけど
あなたは体幹トレーニングを取り入れていますか。

サッカーならドリブル、パス、シュートの場面でバランスを崩したり、ミスをした時に
「練習不足なのかな」と悩む人もいるでしょう。

テニスでは、ショットが決まらない時、ボールに追いつけない時、テクニックや走力が
不足しているからと悩んでいるかも知れません。

長友佑都、本田圭佑、錦織圭、伊達公子、スポーツ界で活躍している選手が
体幹トレーニング無しでは今のプレーは出来なかったとコメントしています。

プロ選手だから必要?いえいえ、アマチュアスポーツから、日常のビジネスワークや家事まで
体幹トレーニングでパフォーマンスアップ、疲れにくくなる、腰痛が軽くなるという人が増えています。

しかし、意外に正確な体幹トレーニングが知られていない事にびっくりします。

体幹トレーニングというと「腹筋」「背筋」をひたすら繰り返すという答えが帰って来ます。
それは大きな間違いではないですが、実は、筋トレと同じではないんですよね。

インナーマッスル、深層筋肉という部分をトレーニングすることがポイントなんです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ